• HOME
  • 代表植田の職人ブログ

台風の被害


今日も現場調査に行ってきたのですが、今回の台風はあまり屋根の被害がなかったのでほっとしていたのですが
先代からのお付き合いのあるK様邸へ行ってびっくりしました。

DSCN1379.JPG

大きな波板の屋根が飛んでいます。

DSCN1378.JPG

そして瓦に当たり割れています。やっぱり地域や、立地条件などによって一概には言えないんだなあ。
早急に修理の段取りを組みたいと思います。

台風の瓦修理


昨日は夕方から夜にかけて台風が通り過ぎて行きました。地域によって感じ方は違うと思うけど、かなり長い時間 強い風が吹いていました。どうなることかと思いましたが、朝起きてみると何事もなかったような景色と空。
よかったよかった( ´艸`) でも今日はたくさんの現場調査依頼がありました。その中で台風によるものは2件で、
その他は以前から状態の悪い屋根の依頼でした。その中の1件は、

DSCN1372.JPG

中から屋根を見上げるとお日様が・・・
ひとつひとつ直していきましょう

橿原市瓦のずれ


現在ここ桜井市はすごい風が吹いています。まだかなり離れたところに台風があるのに 心配です。
ところでこの間お隣の橿原市のT様邸へ現場調査に行って来ましたが、こんな感じです。

DSCN1359.JPG

ラバー工法で工事してありましたが、こんな事になっていました。ラバー工法とはコーキングで一枚づつ瓦同士を接着していく工事です。今も瓦同士引っ付いているのですが棟の下で縁が切れています。コーキングがついていなければ瓦を突上げて応急措置もできたのですが、この場合は板金の端キレを使うか、葺き替え工事になるか、施主様と
相談していきたいと思います。



前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
商店 宇陀 屋根リフォーム 橿原 桜井
  • 無料屋根診断
  • 無料雨漏り診断
  • リフォーム 橿原
  • 橿原