宇陀市内 祠の屋根修理事例

お客様のご要望 宇陀市内の祠の屋根だが、長年メンテナンスをやっておらず状態が悪くなっているので見積もりをしていただきたい。
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 祠の屋根
使用商材 三州瓦 53番いぶし瓦
施工内容 屋根の葺き替え
工期 2日半

決め手 こちらは宇陀市内にある個人所有物ではない祠ですが、長年補修もせずに放置されている状態でした。

あるお得意先様が村役場の役員様でして「補修をしたいので見積もりをください」とご依頼いただいたのがきっかけです。
こちらは一部瓦の脱落があり、このまま放置を続けると野地板まで腐食も進むだろうということで、今回は葺き替えのご提案をさせて頂きました。
片道15分の獣道の先にあるのですが、重機も一輪車も使えずに大変な思いをして瓦を運び入れたことを思い出します。
施工前はこちら

こちらは宇陀市内にある祠です。長年これといった補修も行っておらず、屋根の状態はかなり痛んでおりました。 裏側から見ても随分と傷みがある状態でした。 こちらは横から見た様子です。
放置が進むと下地材まで腐食が進んでしまうと考えられますので、今回は新しい瓦にて葺き替えをさせて頂きます。

施工中の様子

さて、瓦の撤去が完了したのでこれから瓦葺きを行います。
必要な材料が小さく映っていると思いますが、ここまでくる道のりは険しくほぼ1日が掛かってしまうほどでした。
詳細はこちらよりご覧ください。
下葺き材の上には、いつものように横桟と縦桟を打っていきます。 横桟と縦桟打ちが完了後、平部の瓦を葺いていきます。
仕上げに素丸瓦と棟部分を施工していきます。施工前と見比べると見違えるように立派になりました。

施工が完了しました

トップ画像
宇陀市内の祠にて、屋根の葺き替え工事が完了いたしました。
貫禄がある立派な屋根になり、品格も漂います。

施工事例一覧はこちら

商店 宇陀 屋根リフォーム 橿原 桜井
  • 無料屋根診断
  • 無料雨漏り診断
  • リフォーム 橿原
  • 橿原