安全第一

  • 投稿日:2018年 10月10日
  • テーマ:その他

ちょっと前の新聞に載っていたのですが、大阪北部地震と台風21号の関連する屋根からの転落事故が118件で、4人の方が亡くなられたと書かれていました。この中には工務店関係の方や 屋根工事業 あるいは施主様もおられるかもしれない。屋根が被害を受けている映像をみんな観ていると思うけど、ブルーシートが掛かった屋根が映し出されても、そこに足場は無いはずです。緊急事態だからそんな事言ってられないからすぐに登ってしまう。わかってはいるけどいちばん危険な行為です。ましてや陶器瓦はよく滑りますので必ず専門業者に依頼してください。と 言ってもその専門業者が来てくれない状態なんですよね。ふう~ 申し訳ないです。

複雑な想い

  • 投稿日:2018年 10月 8日
  • テーマ:その他

毎日工事に追われてましてなかなかブログまでたどり着けませんでした。そんな毎日なんですが、やっぱりというか、瓦を降ろして板金屋根やカラーベストにする方がたくさんおられます。確かに今回の北部地震や台風21号の被害に遭った屋根は緊結が不十分な事は確かです。昭和30年代から50年代 たくさん家が建ちましたし、またほとんどの屋根が瓦でした。その時の屋根がたくさん被害に遭っています。しかし阪神淡路大震災から土葺き工法から桟葺き工法に変わり、棟積みの仕様も耐震耐風工法へと変わりました。また最近では全く土を使わず瓦工事専用のなんばん漆喰を使用しています。これらによって最近の瓦葺きの屋根はほとんど被害に遭わなくなりましたが、こういう災害が起きる度に瓦屋根が減っていきます。工事をしながらいろんな事を考えてしまいます。

屋根工事の現況

  • 投稿日:2018年 9月21日
  • テーマ:その他

9月18日 読売新聞朝刊 1面にこんな記事が載っていました。「住宅被害4万6000棟 大阪北部地震3ヶ月修理進まず」
また記事の中で、今も壊れた屋根にブルーシートがかかったままの屋根が残る。 京阪神の修理業者に依頼が殺到し、予約がとれない。 台風21号で新たに壊れた住宅も多く、修理業者が見つからない状況はさらに悪化していると 
書かれています。また被害に遭われた方のコメントも「台風でも瓦が落ちた。いつになったら修理できるのか」

つらいです。この業界に携わっている一人として。精いっぱいしているんだけど追いつかないし、まだ依頼が増えています。コツコツ 一つ一つこなしていきます。今はそれしか考えられない。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
商店 宇陀 屋根リフォーム 橿原 桜井
  • 無料屋根診断
  • 無料雨漏り診断
  • リフォーム 橿原
  • 橿原